【不登校支援】不登校の子どもたちに『新世界』を100冊寄贈したい。

不登校の子どもたちが集まる全国のフリースクールへ『新世界』(西野亮廣著)を100冊寄贈したい。

icon yen 現在の支援総額
126,250円

目標金額は
200,000円

63.13 %

目標金額は200,000円

icon yen サポーター数
53人

icon time 残り
13日

icon deco 木野村 聡 (@きのっち)さんのレターポット

贈ったレター総数
20,615レター

受け取ったレター総数
20,659レター

贈った人数
239

受け取った人数
246

プロジェクト本文

不登校の子どもたちが集まる全国のフリースクールへ『新世界』(西野亮廣著)を100冊寄贈したい。

【自己紹介】

はじめまして、木野村 聡と申します。ぼくは、中学生時代に不登校を経験しました。現在は、社会人となって働いています。中学時代の半分ほど、周りの目が怖くなってしまい行けず、学校に行く準備はするもののお腹が痛くなったり、怖くて玄関のドアを開けることができませんでした。不登校になった大きな理由はいくつかあると思います。人と自分を比較して「自分は何てダメな人間なんだ」と思うようになりました。他には「友だちってなんだろう」や「正しいことって何だろう」などをずっと考えるようになりました。そして、次第に周囲の目も気にし始め、それが日々積み重なって、最後には外に出られなくなりました。

「もう人生終わっちゃうのかな…、親不孝者だ…」と思うことも多く、未来が全く見えませんでした。

「生まれてきて本当にごめん」

そう親に伝えてしまったときに親が「そんなこと言わんといて」って怒ったことは今でも覚えています。

今思うと、本当に親には負担を掛けてしまっていました。今は、外に出られること、人様とお話させて頂けること、親が元気でいてくれること、本当に色んなことが心から嬉しいと感謝をしてます。

【新世界を贈りたい理由】

ぼくは不登校で苦しみました。そのため、今も不登校で苦しんでいる子どもたちに支援ができないかと考えていました。もちろん、不登校でも苦しんでいない子どももいると思います。色んな環境の子どもたちがいると思います。その中で、ぼくは生きることにも苦しんでいる子どもが1人でも「生きててもいいんだ」と思ってもらえたらと思い、不登校支援をしております。

そして、今回出会ったのが、お笑いコンビ キングコングの西野亮廣さんが書かれた『新世界』でした。こちらの『新世界』は一歩踏み出したい方に書かれた書籍ということで、内容を読むと、子どもでも読めるような優しい言葉で書かれていました。

苦しんでる子どもたちが一歩を踏み出すというのは、具体的にどういうことでしょうか。ぼくの中では、その子どもが「自分を認めること」だと思います。さらに言うと「生きててもいいんだ。」と思うことが、すでに一歩を踏み出していると考えています。もちろん、子ども一人ひとり異なる一歩を踏み出す何かのキッカケが作りたいと思っております。

ぼくは『新世界』の中の「おわりに」に書かれている下記のところに勇気をもらいました。引用して記載します。

少しだけでもいいから、挑戦して、少しだけでもいいから、失敗から学んで、すこしだけでもいいから、傷を負って、少しだけでもいいから、涙を流して、少しだけでもいいから、想いを背負って、強くなってください。

この文章を読み、ぼくは一歩を踏み出す決意ができました。

そして、今苦しんでる子どもたちに下記の文章を届けたい。引用して記載します。

挑戦して、毎日めいっぱい殴られて、悲鳴をあげることもままならなくなって、キミの気持ちが壊れそうになったら、その時は、逃げるんだよ。なりふりかまわず逃げるんだよ。逃げた先で、次の一手を考えればいい。生きてさえいれば、必ずチャンスは巡ってくる。まずは自分を懸命に守れ。話はそれからだ。

今日は上手くいった?それともドジっちゃった?明日は今日よりも半歩だけ前に進めるといいね。頑張ってください。応援しています。いつかキミが震えるほどの感動に出会えますように。

大丈夫、いけるよ。」西野亮廣

この想いを不登校で悩む子どもたちに届けたいと強く思っています。

実際にこの言葉が子どもたちに響くかどうかは人それぞれだと思います。それでも今苦しんでる子どもが1人でも何かのキッカケになればと思い、クラウドファンディングを始めました。

【なぜフリースクールなのか】

不登校の子どもたちのご自宅を知っていれば、一人一人に渡したり、お話ししたいですが難しいため、不登校の子どもたちが集まるフリースクールに寄贈するという形で支援をいたします。今後もフリースクールの支援ができればと思っております。

フリースクールに関しては、今現在クラウドファンディングをしながら探しております。ご支援したいフリースクールがございましたらご相談頂ければと思ってますので、Facebookや Twitter、レターポットなどでご連絡頂ければと存じます。

【なぜクラウドファンディングなのか】

はじめに『新世界』を子どもたちに贈ろうと思った時、ぼく1人で毎月10冊ずつ、10ヶ月掛けて贈ろうと考えてました。しかし、ぼく1人が合計100冊贈るより、できるだけ多くの方々と一緒に贈る方が子どもたちにとって、心に響くものがあるのではないかと考えました。そのため、今回はクラウドファンディングで色んな方の想いのこもったご支援で『新世界』を贈ろうと決めました。

【なぜ目標金額が20万円なのか】

『新世界』1冊で1500円(税込)のため、100冊で15万円になります。そして、SILK HATの手数料が15%で3万円です。残りは、100冊分を贈るための送料や送付状などの費用で2万円使用します。目標金額以上になった場合は、本代と送料などに使用します。

【なぜ100冊なのか】

不登校の子どもたちの数に対して、100冊はあまりに少なすぎるというご意見もあるかと思います。ぼくの中での精一杯が100冊でした。100冊は少なすぎると仰る方は、支援金の全てを不登校支援に使用するので、ぜひご支援にご協力頂ければと思っております。

さらに今回のクラウドファンディングだけではなく、その後もみんなで行う不登校の子どもたちの支援をしたいと考えております。

 

【訂正】

木野村をお茶会に呼べる権利について(現在申請中の権利)の支援金額を誤って、7500円を750円と設定してしまいました。お茶会には必ず参加しますが、4冊分の支援という文言と差異が生じるため、あらかじめご了承頂けますようよろしくお願い申し上げます。

【想い】

正直なところ、クラウドファンディングにチャレンジするのはとても怖かったです。

善いことをする時ほど、押し付けになりやすいので慎重になるべきだということや売名行為だとか偽善者だとか、非難されてしまうとぼくを応援して下さる方々や親に迷惑が掛かりますし、ぼくも耐えられるのかな…と不安でした。さらに「本が売れるために西野亮廣からお金貰ってんだろ!」など、全く根拠の無い嘘も出てくるかもしれないと思うと、色んな方にご迷惑がかかると思ってしまいました。しかし、本当に『新世界』を読んでチャレンジする力をもらったので、このクラウドファンディングで子どもたちに少しでも一歩を踏み出すキッカケになればと強く思っています。

もちろん、不登校を前向きに捉えて楽しんでいる子どもたちもいると思うので、全ての不登校の子どもたちを救うとは全く思っていませんし、当時のぼくは苦しんでましたが、だからと言って、このクラウドファンディングを知っても「へぇー」と流すだけだろうと思います。それでも子どものためになれたら大成功だと思いますし、子どもたちに響かなくても不登校の親御さんの心に響き、不安が少しでも軽減できれば、きっと子どもたちに対する接し方も少しだけ変わり、少しだけ安心して子どもたちも生きることができるのではないかと思っています。

共感いただける方にご支援頂き、不登校で悩む子どもたちにご一緒にご支援を頂ければと思います。

木野村 聡

リターンの選択

project image
icon present 500円
残り : 制限なし

木野村から支援下さったことに対して感謝のメッセージを贈ります。

子どもたちに贈る本代や送料や交通費に使わせていただきま...もっと見る

icon group

サポーター

11人

icon send

お届け予定日

2019年1月

project image
icon present 1,500円
残り : 制限なし

木野村が不登校だった時の思い出を詳しく書いたメッセージが届きます。
こちらのご支援は『新世界』1冊分の支援額になります。...もっと見る

icon group

サポーター

27人

icon send

お届け予定日

2019年1月

project image
icon present 4,500円
残り : 制限なし

支援の軌跡を綴った文書を送ります。
支援をやりたいと思ったキッカケから実際に届け終わるまでの心境や出来事などをまとめた軌...もっと見る

icon group

サポーター

7人

icon send

お届け予定日

2019年1月

project image
icon present 7,500円
残り: 10人まで

講演会の参加券
今回のクラウドファンディングで不登校の支援を終えた後、木野村が感じた今回の活動の思い、フリースクールや不...もっと見る

icon group

サポーター

0人

icon send

お届け予定日

2019年2月

project image
icon present 750円
残り: 0人まで

木野村をお茶会に誘える権利【条件有】

こちらのご支援は『新世界』5冊分の支援額になります。
あなたのご支援で、どちらか...もっと見る

icon group

サポーター

5人

icon send

お届け予定日

2019年1月

project image
icon present 15,000円
残り: 0人まで

手書きで感謝の手紙をあなただけに贈ります。
*一人一人異なった手紙を書かさせていただきます。

こちらのご支援は『新世界...もっと見る

icon group

サポーター

3人

icon send

お届け予定日

2019年1月

icon deco 木野村 聡 (@きのっち)さんのレターポット

贈ったレター総数
20,615レター

受け取ったレター総数
20,659レター

贈った人数
239

受け取った人数
246