• 地方ワーママだけど「着る」を主役にしたアート×キモノ作品がつくりたい!

地方ワーママだけど「着る」を主役にしたアート×キモノ作品がつくりたい!

アート・写真

私は地方に住む普通のワーキングママです。
20年後、子育てと仕事がひと段落したときに、私はアーティストでありたいと思いました。
そのためには今割ける少しの時間をアート活動に変えて積み上げていこうと思いました。
今回、大好きなキモノをパイプに、プロの協力を得ながら、アート作品をつくりたいと思います。
作品の公開(展示)は、地域のキモノやアートが好きな人同士のコミュニティが生まれる場にします。

現在の支援総額

33,000円

目標金額 100,000円

  • 残り

    50日

  • サポーター

    15人

このプロジェクトは、目標金額を達成しなくても、2020/12/13 23:59までに集まった金額から手数料を差し引いた額がプランナーに振り込まれます(All-In方式)

地方のワーキングママが動き出す

最初に、自己紹介を少し。

私『遠山衣美(とおやまえみ)』は群馬県は桐生に生まれ、

現在は高崎に住み、前橋の職場に通っております。

実家は二世帯、祖父祖母、父母、弟に囲まれ、

愛情たっぷりに幼少期を過ごしておりました。


小さいころから絵や演劇、歌など表現することが好きな女の子でしたが、

外向き大人しい真面目さんタイプでしたので、

表現に関してはムッツリだったと言っていいでしょう。

高校演劇部で人前で立ち居振舞うことに慣れ、

「社交的な人」として大学デビュー。

それでも、まだ、まだ、「私を見て!」「私を聞いて!」という欲求をムラムラさせながら、今に至ります。


私生活と言えば、生まれた土地で学生時代を過ごし、

就職し、結婚をし、2人の子宝に恵まれ、一軒家も持ちました。

そうです、絵にかいたような

地方の小さくも堅実で幸せいっぱいな「ごく普通」のワーキングママです。


ある日、私は考えました。20年後、私は何者であるのか?と。


そして、私は私が今割ける少しばかりの時間(命)を

20年後の自分のために使おうと心に決めました。


遠山衣美のふたつの夢

私にはかつて2つ夢がありました。


ひとつ目は、

私の表現したいことを自由に作品にして

たくさんの人に届けることのできる世界。


それから、もうひとつ。


みんなが自分を素直に表現できて

それをお互いに認め合える世界。


その世界は、きっと山頂から見る快晴の空みたいに、

とっても息がしやすくて、清々しくて、気持ちの良い世界。

20年後の目標をそこにおいて、では今何をしようか?と遠山衣美は考えました。


ひとつ目の夢 アート×キモノ

私はキモノが好きです。

就職して間もないころ通った着付け教室で私は

「着付けは歌で踊りよ」と先生に習いました。

そこの教室では着付けの動作に節がついていて、

さながら漁師の労働歌のようでした。


そして今、身体表現としての「着付け」を「作品」にしたいと思っています。

正直、「着る」にパフォーマンスとして耐えうるだけのものがあるかどうかは、分かりません。

それでも、様々なプロの力を借りながら、100%の力を出し切ってやってみたい。


今回クラウドファンディングで協力いただきたいのはこのプロジェクトです。

フォトグラファーの Michi Ishiharaさん、


そしてヘアメイクアップアーティストのgrayceさん(FacebookInstagram

そしてそしてkimono factory にいさとの小澤笑子さんに監修に入って頂き、


私の表現したい世界を一緒に作ってもらうことにしました。

(めっちゃ心強い!そして、緊張で足震える!)


「作品」は基本的には「つくりたいひと」の一人善がりかもしれません。

特に、まだ何者でもない人間の作品であれば尚更です。

それでも、頭を下げてお願いしたい。

何者でもない私が、20年後アーティストとして「いい顔」して立っていられるように、

どうか今、あなたの支援をお願いします。お願いします!!!


有難く頂戴いたしました支援に関しましては、

・人件費

・作品製作費(衣装小物代・場所代)

に使わせていただきます。

必要経費を超えて集まった場合には、全額展示会費用に使わせていただきます!


ふたつ目の夢 キモノ×コミュニティ

出来上がった作品をただギャラリーを借りて展示することは簡単だけれど、ここでふたつ目の夢が出てきます。


衣ノ語プロジェクトの展示は「グループ展」にしたいのです。


つまり…

あなたの「キモノを着ている写真」と「その着物とあなたの物語」がほしいのです。

だって、

こんな「べんり」の加速し続ける時代に

キモノを着るという「ふべん」な行為には、

絶対に「物語」が存在している、と思うからです。

そして、お隣さんと、その物語について、語り合ってほしいのです。

さながら私の作品は「囲炉裏」になりましょう。

こちらのプロジェクトの場所や時期については、

ひとつ目の夢を叶えながら並行して走っていきましょう(あなたも一緒に)。





【お問合せ先】

お問い合わせは下記のURLのメッセージからご連絡ください。
https://silkhat.yoshimoto.co.jp/users/message/view/64077




【返品期限】

不良品、発送品間違いの場合は無料で交換させていただきます。到着日から7日以内に上記問い合わせ先へご連絡ください。それ以上経過しますと返品をお受け出来ない場合がございます。※サポーターのご都合によるキャンセル・返品・交換はお受けできません。




【返品送料】

不良品、発送商品間違いの場合、着払いにて対応いたします。

もっと見る 閉じる

このユーザーの他のプロジェクトを見る

かりんとう

かりんとう

4件のサポーターと1件のプロジェクトオーナーになっています。

群馬県は桐生に生まれ、高崎在住、前橋の職場へ通う 小さいながらも堅実で幸せいっぱいの「普通のワーキングママ」です。 20年後、堂々とアーティストであると名乗るため、 大好きなキモノをパイプにした「衣ノ語プロジェクト」を始めます。

リターンを選ぶ

1,000

残り: 制限なし

【リアルタイムメイキング】秘密のFacebookページへご招待

【リアルタイムメイキ...

  • サポーター数

    5人

  • お届け予定日

    2020年10月

何者でもない地方ワーキングママ遠山衣美が仕掛ける「衣ノ語プロジェクト」のリアルタイムメイキング。
マーケティングのプロでも何でもないながら、それでも自分なりに学び、実験し、喜びも悲しみも怒りもさらけ出す様を余すところなくお届けします。クロ遠山衣美が出がちだと思います(好きな人は好きだと思います)。
※秘密のFacebookグループにて投稿予定のため、Facebookアカウントを持っている方に限ります。
※配信期間は即日~年明けのグループ展まで。

もっと見る

閉じる

このリターンを購入する

1,000

残り: 制限なし

グループ展に出展したい!支援

グループ展に出展した...

  • サポーター数

    3人

  • お届け予定日

    2020年12月

支援して下さる方の中で、衣ノ語グループ展をするときに出展協力したい~って方はこちらのリターンに申込よろしくお願いします(^^)(開催場所は群馬県内、時期は年明け予定です。まだ不確定ではありますが、必ず開催、展示させていただきます!)
展示内容としては、支援者様のキモノ姿の写真とその写真のタイトルを会場に展示させていただこうと思っています。(メールでのデータのやり取りを基本に考えていますので時間や場所関係なく参加できます。)
プラスおひとりおひとりに遠山衣美より心をこめたお礼メールをさせていただきます。

もっと見る

閉じる

このリターンを購入する

1,000

残り: 制限なし

ただただ、応援!

ただただ、応援!

  • サポーター数

    5人

  • お届け予定日

    2020年12月

ただただ、応援したい!って方向けのリターンです。
支援下さった方おひとりおひとりに遠山衣美より心をこめてお礼メールを送らせていただきます。

もっと見る

閉じる

このリターンを購入する

10,000

残り: 制限なし

すべての写真作品アーカイブ権(メイキング含)+お礼メール

すべての写真作品アー...

  • サポーター数

    2人

  • お届け予定日

    2020年12月

「着る」を主役にしたアート×キモノの写真作品を一般公開(グループ展)よりも早くオンライン上で、見られる権利です。
それも、展示会ではどうしても点数をしぼっての公開になりますので、すべての作品データを見られる機会はここしかありません。その上、メイク過程など、撮影日当日のメイキングもちょいちょい含んでいますので、支援して頂いたプロジェクトの「つくりかた」を体感して頂けるコンテンツになっています!
もちろん、おひとりおひとりに心をこめてお礼メールも送らせていただきます(^^)

もっと見る

閉じる

このリターンを購入する

このユーザーの他のプロジェクトを見る