• 『届ける』活動。コロナに負けないドイツに住む日本人の取り組み

『届ける』活動。コロナに負けないドイツに住む日本人の取り組み

Tag ハートフル チャレンジ

「ラジオ体操」と「絵本」を届けたいと思っています。体を動かすことで気分転換に、絵本を届けることでプレゼントが届く喜びを。誰かが誰かを思いやり、繋ぐことで不安を和らげたいと思います。
温かい応援とご支援宜しくお願い致します。

現在の支援総額

126,000円

目標金額 126,000円

  • 残り

    終了

  • サポーター

    98人

支援したいリターンを選ぶ

このプロジェクトは、目標金額を達成した場合にのみ、2020/05/09 23:59までに集まった金額から手数料を差し引いた額がプランナーに振り込まれます(All-or-Nothing方式)

はじめに


このページに来てくださりありがとうございます。

私は増嶋義己といいます。

ドイツに住んで13年、帯同通訳や旅行ガイド、日本から来るサッカーチームのアテンドの仕事などしています。

またKM Sports GmbHという会社で海外に住む子供たちのサッカースクールを運営しています。

運営の他にグランドで子供たちにコーチを毎週していて、そこにいる子供たちがとても好きです。


はじめにお伝えしたいのは、この取り組みというのは会社や私の仕事は一切関係なく、何の宗教にも所属はしていないですし、政治的メッセージなども一切ないです。一人の日本人として、私個人の判断でやろうと決めたものです。ですので、このことで起こる問題や失敗などがあっても他の誰も責任はなく、私一人の責任ですべてを行うということを最初にお伝えさせてください。



このプロジェクトでやりたいこと・やろうと思った理由



2020年3月27日、この文を書いている今日も私の住んでいるドイツ・フランクフルトでは学校が閉鎖になっていて公園にも映画館にも友達の家にも行けない多くの人たちがいます。

世界から見てもヨーロッパではこのコロナウイルスの問題は深刻で、私たちの普段の生活を大きく変えてしまっています。

仕事を失い、行動範囲を制限され、会いたい友達にも会えない日々が続いています。

そして一番不安に思っているのはこれがいつまで続くかわからないということです。


子供たちのスポーツスクールも同じ状況で、週末になるとグランドに笑顔が溢れていましたが、今はそれができません。

帯同通訳や旅行ガイドなど、私の仕事も3月以降はすべてのキャンセルが入り苦しい状況が続いています。

ただこれは多くの人たちが同じ状況で、自分だけではないと思わないといけないことだと思っています。


家にいる時間が多くなり、子供たちはストレスを抱え始めています。私の息子も普段より口調が荒くなってきたと感じています。

友人と連絡を取り合いますが、子供を一日見ることや生活リズムが変わること、行動を制限されることに疲れてきています。


ただ、そんな中でも私はドイツに住んでいて心が温まる瞬間がいくつかありました。

それは人々の「思いやり」です。


自分がいっぱいいっぱいのときなのに、来月の仕事があるかどうかもわからないのに、私の周りには相手を気遣う言葉や行動がありました。「大丈夫?」の一言で不安になっていたことや下を向いていた自分が少しだけ顔をあげることができました。

有事のときだけど、そういう少しの思いやりは人の不安を取り除き、私もこの取り組みをしてみようという気持ちにしてもらえました。


できることをしたい。今はこの思いひとつだけです。



【私が取り組みたい2つのこと】


私が好きな本の中に「えんとつ町のプペル」という絵本があります。


「信じぬくんだ。たとえひとりになっても」 


本の中にある、このキャッチフレーズは今この大変なときを乗り越えるために伝えたい言葉です。

こんなときで自分がいっぱいいっぱいでも相手を思いやることができる、その思いやりは不安を和らげることができる。

金銭的な大きな援助が必要なときなのかもしれないけど、私は不安を和らげたり、勇気づけることができるかもしれない「思いやり」を届けたい。それが届けばきっとそれぞれがこの大きな壁が消えていくときに自分自身で立ち上がり、仕事や生活を取り戻すことができる力になるんじゃないかなと思うからです。



妻に今どんな助けがあったら一番嬉しい、と聞くと。家で一日中子供を見なければいけないことや子供が抱え始めてるストレスを軽くできるものがあれば嬉しいと話しました。

友達に話を聞いても同じ状況で、きっと多くの子供たちも同じ状況なんだろうと思いました。



この絵本が手元に届くことで読んでいる間は家の中で楽しむことができると思いますし、

その「届ける」思いが伝わったら、合わせて玄関で受け取る瞬間のプレゼントをもらう喜びにもなり色んな人(特に子供たち)の笑顔を少しでも取り戻せるんじゃないかなと思います。


ドイツは多くのライフラインが止まっていますが、動いているものもあって。

それは、スーパーマーケット・銀行・病院・郵便局などがあります。


郵便局は動いてる。


私はさきほどアマゾンでこの絵本を購入してドイツの住所に届くように設定してみました。

すると2020年4月14日にドイツの自宅に届くと連絡がきました。


クラウドファンディングの仕組みを使わせてもらって、日本や世界にいる人に向けて私は声をあげたい。

そして一緒にこの取り組みを手伝ってほしいです。


「ドイツに住んでいる人たち(特に子供たち)、そして友人たちの家に絵本を届けたい」


まったく耳を傾けてもらえず終わるのかもしれないし、こんなときに郵便も忙しいのに本なんか送るな!もっと大事なものを送るのが遅れるだろ!とそんな批判や非難もされる可能性があるのはよくわかっています。

ただ、小さいですが少しでも経済を回すことも大事だし、何より今必要なものがきっとこの「思い」だと私は思っています。それが本であっても言葉でもあっても音楽でもなんでもいいと思っています、不安を和らげることができたり前向きになることができるのは、きっとこういうものなんじゃないかなと、現地に住む私はそう感じています。医療大国のドイツも必死に作っているワクチンができるまで、今届ける意味があるのはこの「思いやり」だと思います。


そして、もしこの取り組みが良い形で成功したとき。

各国に住んでいるリーダーになる人たちが同じやり方や工夫をして、助けたい人や多くの人の不安を和らげることができる取り組みにすることができたら、きっと良い方向へ進んでいける可能性があるんじゃないかなと思っています。


私ひとりの力ではこの文に気持ちを込めて思いを発信することしかできません。

この思いに賛同してくれる人の力を借りて、音楽や映像や運動やこのクラウドファンディングを使い、誰かの優しさは誰かを救うことができるように繋いでいきたいです。

思いに共感してくれたりこの支援で絵本を届ける協力をしてくれる人が一人でも多く手をあげてくれたら嬉しいです。


また本の渡し方も、渡す側からの一方的な「親切の押し付け」になってしまうと意味がないので、受け取る人たちや渡す方法についても考えて進めたいと思います。もらった人が喜び、渡した人の思いやりもちゃんと伝えられるように。。


まったく知らない人が知らない人に支援をして「思い」を届けるというのはしっくりこない人もいると思いますが、私はそれがもたらす効果を知っています。支援する人も嬉しくて、支援される方も嬉しいということが起こっています。別のクラウドファンディングですがこちらも見てください。そして是非いいなと思った人は応援をしてください。私が今回の取り組みを考えるヒントになったのはこれを見ていたからです。


映画『えんとつ町のプペル』を全国の子供達にプレゼントしたい by キンコン西野

https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/1189



ーーーーーーーーーーーーー


もうひとつ取り組むことは平日の無料の「運動オンライン配信」です。

これは2020年3月30日から毎朝30分行う活動です。
(シルクハットの審査があり本日は4月17日で、現在は無料オンライン配信は初日の15名から徐々に人数が増え、本日朝は50人以上の人が参加をしています)

日本やドイツ国外からも見に来て頂きあたたかいコメントありがとうございます。

私は体育大学を卒業していて運動が得意です。体を動かし家の中にいても気軽に参加できるこの活動を進めます。


夏休みなどに行っている「ラジオ体操」のようにどなたでもご参加頂ける、気分転換や運動不足解消をしてもらうことで不安を和らげることができればと思います。


~スケジュール~ 期間:2020年4月6日~5月9日(日本時間は15時半~16時)8時30分~35分:入室・ご挨拶
8時35分~8時55分:オンライン運動・体をほぐす体操
8時55分~9時:ご挨拶・コメント

【こちらから入室できます】
Zoomミーティングに参加する
https://us04web.zoom.us/j/3284400309?pwd=YnUyVi9zbk5xOWpKL2tGckU2ejRndz09
ミーティングID: 328 440 0309
パスワード: 651272

※パソコン推奨、スマートフォンでも視聴が可能となります。
※Zoom(https://zoom.us/)を事前にインストールを頂くと視聴が可能となります。
※開始5分前に入室ができます。
※配信側の判断により視聴者の視聴権限を削除する場合がございます、予めご了承下さいませ。

この「届ける」取り組みで多くの人の不安を和らげることができたり、気分転換ができると嬉しいです。

ご参加される方はあたたかい雰囲気に協力いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



特別なことをやるのではなくて、小学生の夏休みのときに近所の公園であった「ラジオ体操」のようなものをつくっていきたいと思っています。学校に行けない中でも友達と会えたり、休みたかったら休めるし、近所をふらっと散歩した人も気軽に参加できたり、、今のヨーロッパの状況では朝コーヒーを飲みながらただ繋いでいるだけでも、ラジオのように日本人の声が聞こえるだけで気分転換になりホッとすることもできるかと思います。運動をすることでこの状況でも楽しめる場所を作り不安を和らげたいと思います。


このクラウドファンディングを始めた「私」がどんな人かこの文だけでは伝えることに限界があると思いますが、この「思い」が良い形で多くの人に伝わっていってくれると嬉しいです。


このふたつを成功させたいと思っています。

温かい応援宜しくお願いします。



注意事項

※注1

運動オンライン配信に参加される場合は第三者が見る可能性があることを御理解下さい。本人の画像をオンにするかどうかはご本人様(または保護者様)の責任と判断でご参加下さい。活動中に不適切であると判断した場合は視聴者に通知なくその方の視聴権限を削除することがあります。ご参加される場合は温かい気持ちやコメント(音声はオフにして下さい)をしていただけますよう御協力と御理解お願い致します。


※注2

Zoom配信アプリを使用致します。また視聴可能人数に限りがあり観覧ができない場合もございます、予め御了承下さいませ。


※注3

リターンの値段は、海外へ送る手数料等やクラウドファンディングの手数料等を引いた時に「人数×本の料金と本人に本が届くまでの費用」が残るよう設定しております。

あらかじめご了承ください。


実現までの道のり


オンライン配信

2020年3月30日(月)~5月9日(土) 毎週月曜日から土曜日朝8時半~9時(ドイツ時間)

※日本時間は15時半~16時


クラウドファンディング実施期間
2020年4月20日(月)~2020年5月9日(土)


目標:ヨーロッパに住む人たち(特にお子さん)やドイツに住む友人、絵本で勇気づけることのできる人たち(35 名)に届けたいです。

目標を超えることができたら同じように困っているヨーロッパに住む方や施設に寄付をします。


Youtube


Youtube URL 【https://youtu.be/RXYIPdDDrsY


おわりに


これは、私自身の戦いでもあります。

ただ泣いていたり黙っていてすべてがなくなってしまうくらいなら、自分から動き出してやれることをやってみようと思います。

あたたかい応援よろしくお願い致します。




※5月9日更新

ご協力頂きました皆さま、ありがとうございました。おかげさまでプロジェクトが成功しました。成功の瞬間は友人からのメールで知りました。支援金が集まらないかもしれないという不安や下を向いていた時期もありましたが、最終日を笑顔で迎えられたことを幸せに思います。ありがとうございました。週明けから絵本を送る手続きやリターンの準備をさせていただきます。人の繋がりにあたたかさを感じて、これからもできることをひとつずつ取り組んでいきたいと思います。

まずは御礼とご挨拶をさせていただきました。

よかったー。。。。

妻とささやかながら昨日の夜はプロジェクト成功をお祝いしました。ご協力頂きました皆さまありがとうございました。


※5月12日更新

本日ヨーロッパ各国への絵本の送付手続きがほぼ完了しました(あと1名だけ調整してます)。下記の通り報告をさせて頂きます。送料に足が出てしまったのは私の計画不足ですので大丈夫です。御協力頂いた皆様ありがとうございました。
送り先の詳細等はシルクハット様に提出・送り先の透明性をもつために共有しております。

5月21日~30日あたりでヨーロッパのそれぞれのご家庭に届く予定です。また完了しましたらこちらでも報告をさせて頂きます。

ドイツ国内の15冊分は一か所に送り送料の工夫をさせていただきました。その他のヨーロッパの国は次の通りです。

ベルギー・スペイン・スウェーデン・フランス・オランダ・イギリス・アイルランド。

絵本代・輸入税・配送料合計:129151円 


※5月22日更新
現在35冊のうち、19冊がヨーロッパの各ご家庭に届いてと連絡がきています。御協力頂きました皆様ありがとうございます。順調にプロジェクトは進んでおります。またご報告させていただきます。良い週末をお過ごしくださいませ。

※6月19日更新
35冊のすべてが無事に各ご家庭に届いたようです。やりきった。。。。御協力頂きました皆様どうもありがとうございました。
皆様のおかげで多くの子供たちが喜んでくれたと連絡を頂きました。。感謝致します。

36冊目はフランクフルトで日本語を教える団体の貸出用に寄付させていただきました、楽しんでもらえたら嬉しいです。

ご協力頂きました方々ありがとうございました。



増嶋





【お問合せ先】

お問い合わせは下記のURLのメッセージからご連絡ください。
https://silkhat.yoshimoto.co.jp/users/message/view/23365




【返品期限】

不良品、発送品間違いの場合は無料で交換させていただきます。到着日から7日以内に上記問い合わせ先へご連絡ください。それ以上経過しますと返品をお受け出来ない場合がございます。※サポーターのご都合によるキャンセル・返品・交換はお受けできません。




【返品送料】

不良品、発送商品間違いの場合、着払いにて対応いたします。

もっと見る 閉じる

このユーザーの他のプロジェクトを見る

マスマス0315

マスマス0315

15件のサポーターと2件のプロジェクトオーナーになっています。

ドイツに住んで13年になります。スポーツはサッカーが好きです。 メールはドイツ語と英語でも対応可能です。

増嶋 義己さんのレターポット

  • 贈ったレター総数

    81レター

  • 贈った人数

    4人

  • 受け取ったレター総数

    109レター

  • 受け取った人数

    4人

リターンを選ぶ

600

残り: 0人まで

『えんとつ町のプペル』を6名の支援者の力で1名にプレゼントできる権

『えんとつ町のプペル...

  • サポーター数

    90人

  • お届け予定日

    2020年6月

絵本『えんとつ町のプペル』を6名の支援者の力で1名にプレゼントできる権です。
ご支援された方へ御礼のメールをさせていただきます。
※プレゼント先はお任せ頂きます。現地に住む方々へ贈られます。
※プレゼント先への支援者の方のお名前のご案内ができかねます。
※お届け予定日は「目安」です。現地の方々と連絡をとりあって、都合が合うタイミングでお届けします。
※6名様購入で1名の方へ本を届けます。

もっと見る

閉じる

このリターンを購入する

3,600

残り: 0人まで

絵本『えんとつ町のプペル』を1名にプレゼントできる権

絵本『えんとつ町のプ...

  • サポーター数

    5人

  • お届け予定日

    2020年6月

絵本『えんとつ町のプペル』を1名にプレゼントできる権です。
ご支援された方へ御礼のメールをさせていただきます。
※プレゼント先はお任せ頂きます。現地に住む方々へ贈られます。
※プレゼント先への支援者の方のお名前のご案内ができかねます。
※お届け予定日は「目安」です。現地の方々と連絡をとりあって、都合が合うタイミングでお届けします。

もっと見る

閉じる

このリターンを購入する

18,000

残り: 0人まで

絵本『えんとつ町のプペル』を5名にプレゼントできる権

絵本『えんとつ町のプ...

  • サポーター数

    3人

  • お届け予定日

    2020年6月

絵本『えんとつ町のプペル』を5名にプレゼントできる権です。
ご支援された方へ御礼のメールをさせていただきます。
またZoomで直接御礼をさせていただきます。
※プレゼント先はお任せ頂きます。現地に住む方々へ贈られます。
※プレゼント先への支援者の方のお名前のご案内ができかねます。
※お届け予定日は「目安」です。現地の方々と連絡をとりあって、都合が合うタイミングでお届けします。

もっと見る

閉じる

このリターンを購入する

このユーザーの他のプロジェクトを見る